受験対策には何が効果的?予備校と家庭教師のススメ

文房具

進学を目指す生徒

進学を目指している生徒も数多くいます。医学部や教育学部など多くの学科がある中で、それぞれの受験対策を行なう必要があり、時には小論文のテーマ対策を行なう必要もあるのです。

先生と生徒

塾以外の選択肢も

学校だけで受験対策を行なう生徒もいますが、浜松では家庭教師を雇っている場合や予備校に通わせていることもあります。学校以外でも教わるようにすることで、みっちり苦手分野を学んだり、過去問を解くなどすることができますよ。また、もちろん進学塾に通わせるというのも受験対策としては効果的と言えるでしょう。

[PR]
医学部受験を希望
現役や高卒のコースが選べる

予備校と塾の違い

予備校

予備校の多くは、受験対策を中心に授業を行なっています。学校で学ぶ内容も含まれていますが、それ以上にテストや小論文といった分野に力を入れていることが多いとされているのです。

塾にはいろんなタイプがあります。学校の成績を上げる塾や進学を目指すための塾、自習室のような塾もありますよ。生徒に合わせて学習方針を選べるのが塾のメリットと言えますね。

マンツーマンで教える

家庭教師や個別指導塾といったものは、生徒と講師が一対一になります。分からない部分を何度でも聞きなおすことが出来るため、しっかりとした学力を身に付けることが出来るのです。

[PR]
専門学校の一覧情報
通いたいところが見つかる

受験対策を行なっている保護者の口コミ

勉強

医学部受験なら予備校

医学部を目指すなら予備校に通わせるのをオススメします。特に医学部専門の予備校なら、過去問題からどういった出題がされるのかという部分をしっかり考えてカリキュラムを組んでくれるので心強いんです。

家庭教師が安心

うちの子はすぐに塾をさぼろうとするから、家庭教師の方が安心出来ます。家に居ることがわかるし、さぼる暇を与えるスキがありませんからね!おかげで成績も少し伸びたので良い対策だと思いました。

進学塾でもいいと思います

子供が三人いますが、三男は中学から進学塾に通っています。そのおかげか、結構学年でも成績は上位に入っていますし志望校への判定もA判定を貰っていますよ。月謝もそんなに高くないっていうのが塾の魅力ですよね。

子供に合っているものが一番

子供の性格を見極めて、どんな学習が合っているかを考えるのがいいと思います。多少の無理は仕方ないですが、本人に合っていない勉強をさせていてもストレスが溜まるだけで成長しませんしね。

小論文対策もしてくれます

私の子供が通っている塾では、志望校に受かるために小論文の対策も行なってくれています。話に聞くと、いろんなテーマの小論文を時間以内に書くようにしているとかで、本番さながらなんだなって感心しちゃいましたよ。

[PR]
通信制高校は福岡がお勧め★
高卒資格をゲットしよう!

広告募集中